IMG_4173a


先月下旬に1度目と2度目のトリプルネガティブ乳がんの治療後検診がありました。
ゴールデンウィーク前に定期検診の予約を入れてしまい、結果次第で、連休が楽しくなるのか暗くなるのか、かなり冷や冷やしながらの検診でしたけれど、今回も無事に通過する事が出来ました。

何度経験しても、定期検診はドキドキするんですけれど、今回は検診の3週間前に、1度目(ステージ3b 鎖骨下リンパ節転移 腋窩リンパ節郭清 乳房温存)側の脇の下にシコリらしきものを発見してしまい、検診までの3週間を憂鬱に過ごし、あきらめ半分で挑んだ検診だったのです。

シコリらしきものの発見は、脇の下の痛みで気がついもので、正に1度目のトリプルネガティブ乳がんを発見した時と同じパターン。

乳房温存をしているので、再発しても不思議ではないし、本当に精神的にしんどかった…。

シコリらしきもの正体は筋で、どういう訳だかコリッと腫れていたようで、今ではすっかり治まっています。

今年になってからというもの、あちこちが腫れるというブームが巻き起こっていて、厄年かっ!? ^^;




breastcancer88_31_shimauma
 
アリガトウ