IMG_1517's

ゴールデンウィーク中に腰痛を発症した夫。
連休明け初日に午後休を取り病院へ行きました。
長~い、長~い待ち時間を、腰が痛いと言いながらじっと待つ事3時間。
診察→レントゲン→診断の結果、『腰椎分離症』と判明しました。

どうせ、いつものぎっくり腰でしょうと、高を括っていた私達には耳慣れない病名。

…ん!?
腰椎分離症って何??

簡単に言ってしまうと、腰椎の骨折らしい。

…骨折??
それって、大変な事じゃないの!?

予想通りに、「手術しますか?」と訊かれたのですが、仕事の事とか、心構えとかを即座に考えた夫は、「いえ、しません」。
確かに、急に腰の手術だなんて言われたら、誰だってビビリます。
膝の手術くらいだったら、「はい」と答えられますけどね。
(↑ 私、経験者ですから^^;)

スポーツ選手には珍しい病気ではないようで、夫も若い頃にスポーツ等で痛めた古傷が、加齢なども加わり疲労骨折したようです。
今は、騙し騙し様子を見て、痛みが治まれば経過観察になりますが、我慢出来ない痛みになった時には手術という事になりそうです。

夫を診察してくださった先生は、以前、私の膝の手術をしてくださった先生なので、手術になったとしても、私としては安心してお任せ出来る事が唯一の救いです。



breastcancer88_31_shimauma
 
アリガトウ